私は美容師、今日も休みなし


新型インフルで血液製剤回収、昨年64件(医療介護CBニュース)

 日赤によると、献血後に新型インフルエンザの感染の疑いや確定診断による血液製剤の回収が昨年、64件あった。血液製剤の安全性について日赤では、「潜伏期間と思われる献血者の血液中に新型インフルエンザウイルスが存在する可能性は極めて低い」としている。

 日赤の集計によると、新型インフルエンザによる昨年の血液製剤の回収は64件。月別に見ると、8月が2件、9月が1件、10月が7件、11月が21件、12月が33件で、年末にかけて増加している。回収された血液製剤はいずれも「人赤血球濃厚液」で、1件につき1本の回収。使用前に回収されたため健康被害はないという。
 さらに、今年は1月22日現在で血液製剤の回収は6件。このうち1件が「人血小板濃厚液」で、他の5件は「人赤血球濃厚液」だった。

 日赤では、ウイルスが血液中に存在するか否かを確認するための検査を実施し、調査した96本の血液すべてが陰性だったことを、昨年12月10日の厚生労働省の薬事・食品衛生審議会血液事業部会運営委員会に報告している。また、この結果から「潜伏期間と思われる献血者の血液中に新型インフルエンザウイルスが存在する可能性は極めて低く、また、輸血による新型インフルエンザ感染の可能性も極めて低い」としている。


【関連記事】
長妻大臣が献血キャンペーンを視察
新型インフルによる血液製剤の回収が増加
献血後に新型感染判明、日赤が血液製剤を回収
企業の協力で最大58日分の血液確保―日赤推計
新型インフル対策で英国滞在者からの献血制限緩和へ―日赤

夜中に「バーン」水道管破裂、周辺は浸水・避難(読売新聞)
ネットワーク構築、粘菌に学べ=効率、首都圏の鉄道網並み−北大など(時事通信)
彬子さまが博士号取得(時事通信)
ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から−神奈川県警(時事通信)
[PR]
by dyiwiluwzc | 2010-01-26 09:59

<< 「認知症加算」、85%が算定―...      可視化法案、今国会で成立を=民... >>

美容師の仕事、一生懸命がんばります。
by dyiwiluwzc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧